岡山県でリノベーションなら設計事務所内田建築デザイン事務所|麦

TOPICS

  • 麦

2020/03/13

犬なんて絶対に飼うものか。

絶対に。

 

何年生だっただろうか、

小学生の頃、実家でコロという名の犬を飼っていて、

家には犬がいるもの、という感じだった。

 

それがある日、家に帰ったらコロがいない。

両親に聞いたところ、ずっと鎖に繋いでいるのが可哀そうだから、

イトコの家にしばらく預ける事にした、とのこと。

それを聞いた幼き自分は、『もう会えなくなるからダメ!』と激高した。

その夜、コロは車に轢かれて死んでしまったらしい。

らしい、というのは、この目で確認していないからだ。

 

それ以来、絶対に犬は飼わない。と決めた。

 

ナゼ今、家に犬がいるのかという話しは、面倒なので割愛するけど、

とにかく今、家には犬がいる。

 

数年前、お客さんが犬の保護活動をしているとの事から、保護犬の事を知った。

ペット業界のこと、犬猫の殺処分のこと、保護活動の状況など、色々と教えてもらったし、自分でも調べた。

そしてまた、別のお客さんが、これまた犬猫の保護活動をしていて、奇遇なものだな、とか思ったりした。

 

犬をお金を出して買うことは、必ずしも悪いことではないらしい。

でも、どうせ家族に迎え入れるなら、自分は買わない。保護犬一択だった。

 

初めて会った彼女は、金色のキレイな毛に覆われていた。

まつ毛が夕日に光り、優しそうな目をしている。

実際とても大人しく、ワンと吠えたのも数回だ。

仕事中も、アトリエの足元でだいたい寝ている。

 

どこか、たわわに実った、風に吹かれる麦畑のような印象をおぼえた。

だから名前は、『麦』だ。

 

麦が家族になる前に、妻と約束した。

朝と夕、雨だろうが台風だろうが、必ず散歩に行くこと。

雷は犬にとってはダメらしい。

コロナも想定外だ。

もしかしたら無理な時もあるかもしれないが、気持ちの上では絶対だ。

 

そして麦は、子供たちを、とっても優しくしてくれているし、

我々のお酒の量を減らしてくれたし、慢性的な運動不足解消へと、ゆるやかに導いてくれている。

 

我が家に来て、まだ1ヶ月くらいだけど、麦はもう立派な家族の一員だ。

これからどれだけ一緒にいられるか分からないが、よろしく!麦。

back

mailform

works

  • contact
  • mailform

info

内田建築デザイン事務所

〒709-0635
岡山県岡山市東区草ヶ部1034-68

10:00~17:00 / 不定休

pagetop